経営に必要なものは全て揃っております

独立したいけど上手くいくか心配・・・
このようにお考えの独立希望者は意外と多いかと思います。
しかしご安心下さい。
LINARIグループではたとえ経営未経験者の方でも簡単に開業出来る経営プランをご用意しております。
もちろん開店前の資金面や開業後のサポートはもちろん、あらゆる経営ノウハウやメンズエステに必要な知識や技術などは全て伝授致しますので開業初日からスムーズに営業出来ます。
あなたの意欲や情熱を決して無駄には致しません。

そうは言っても悩んでしまうかと思いますが、もう1人で悩むのはやめにしませんか?
1人で悩んでいてはいつまでたっても答えなど見つかりません。
むしろ悩めば悩むほどに泥沼にはまっていってしまいます。
でももうあなたは1人ではないのです。
LINARIグループがあなたの成功をアシスト致しますので心配は無用です。
どんな業界、どんな業種でも1人より組織の方が強いのは明白かと思います。
あなたの夢や目標は、同時にLINARIグループの悲願でもあるのです。

既存経営者の声

当グループのフランチャイズ契約で開業している経営者から頂いた、フランチャイズ契約に対する意見をご紹介致します。
現在、フランチャイズ開業をお考えの方、経営意思のある方、我々と共に成功への道を歩みませんか?

経営は初めてで不安でしたが、脱サラして正解でした。

経営は初めてで不安でしたが、脱サラして正解でした。

元会社員 Y氏(29歳)

私は、このフランチャイズに参加する前はごく普通のサラリーマンでした。
今の社会の経済状況などからこのまま会社員で過ごすのは不安と思い、脱サラを考えていた時にこちらのフランチャイズに出会いました。
最初は「そんなに上手くいくのかなぁ」という疑心暗鬼な感じでしたが、思い切って契約してみました。
経営に関しては何も分からなかった私は、本部のいう通りに着々と準備を進めていきました。
その結果、私の中では成功したと思えるほどの収入を毎月確保することが出来ました。
今では毎月安定した収入があり、正直なところサラリーマン時代の約4倍の収入はあります。
これから出店をお考えの方、本部の方はとても親切丁寧に指導してくれますし、まずは話だけでも聞いてみるのもいいと思います。

1度失敗したからこそ言える本当の救済です。

1度失敗したからこそ言える本当の救済です。

元経営者 K氏(56歳)

私は過去に1度、業種は異なりますがフランチャイズ契約で開業した経験が御座います。
その時は開業資金の貸し付けと出店場所の確保だけ坦々と行い、いざ営業が始まると経営に関してはほぼ丸投げ。
それでいて経営方針には厳しい制約などがあり、私のアイディアや戦略などを本部に申し付けても聞く耳を持たれませんでした。
さらに高額なロイヤリティーに加えて在庫を抱える商売でしたので多額の負債を抱えたまま廃業、その後は本部に開業資金の返済に追われる生活を長々続けて参りました。
正直フランチャイズには良いイメージはありませんでしたが、私も先の長くない歳になってきて、これが最後のチャンスだと思い、こちらのフランチャイズに契約しました。
その結果、今は大変満足のいく結果を得ております。
私が経験したフランチャイズとは全く違い、文言通りで全てにおいてサポートが充実しておりました。
さらに、私が考えた案件や戦略なども積極的に採用してくださいますので、とても自由に経営が出来ます。
もちろんダメな案件ははっきりとダメと言ってくださいますので、本当に私のことを考えてくれているのだと痛感致しました。
フランチャイズと一括りに言っても、本部によってここまで変わるものなのだと思いました。
1度失敗した身だからこそ知ることの出来た事実でした。

お申し込みはコチラ

もし年収1000万円あったらあなたはどうしますか?

いきなりですが、あなたの年収はいくらでしょうか?
近年のサラリーマンの平均年収はおおよそ約440万円だと言われております。
一見「え、意外と多いんだな」と思った方がいらっしゃいますかもしれませんが、これに所得税などの税金を入れますと手取りでおおよそ約300万円くらいとなります。
実際質素に生活をするのであればその金額でも十分生活出来ますが、果たしてその生活があなたの本当に望んだ生活でしょうか?
例えば今あなたの年収が1000万円あったとしたら何をしますか?
1000万円ですと月に83万円越えの給料があるということです。
毎日飲みにも行けますし、毎年海外旅行にも行け、高級車にも乗ることが出来て、マイホームも無理なく購入出来ます。
そう、1000万円とはそのような額のお金なのです。

これからの時代は格差社会

「格差社会」というワードを聞いてあなたはどこか遠い発展途上国のお話をされていると思われるかもしれませんが、残念ながらこれは日本でのお話です。
今後10年20年後の日本はさらなる格差社会になると言われております。
ここで言う「格差社会」とは、身分制度ではなく貧富の格差を指します。
つまり、持つべき人は億万とお金を持っており、持たざる人は今より貧しい生活を余儀なくされるということです。
問題なのはその比率で、1人のお金持ちを大勢の庶民が支えているという状況です。
この状況から分かる通り、何も行動しなければ自動的に庶民の道を歩むことになるでしょう。

2010年までのデータになりますが、日本だけが賃金が下がり続けています。
このグラフが示すことは、昔に比べて貧困層はさらに低所得になっているという紛れもない事実なのです。
さらにこの下方傾向は今後ずっと続くと言われております。

あなたはまだ間に合います

しかし安心して下さい。
少なくともあなたは大丈夫です。
なぜなら、このページをここまで読んでいるあなたは今の状況をどうにかしてやろうという考えを持っているからです。
実はこの思考にたどり着くまでが非常に難しいのです。
今貧困層に属する人々の多くは、自分が貧困層だということを自分自身で認識していないのです。
その状況から脱しているあなたは他の人よりも大きく前進しているということです。
これは非常に大きなアドバンテージと言えるでしょう。
しかし、またここからが大きな問題があるのです。
それは、分かってはいるけど何をどうすればいいか分からないという状況です。
多くの人はこの難関で躓いてしまうのですが、あなたはもうこの難関も突破出来るのです。

LINARIのフランチャイズ

メンズエステ【LINARI-リナーリ-】は、独立をしたい人を応援するフランチャイズ制度を導入しております。
フランチャイズとは…

フランチャイズとは、フランチャイズに加盟する人・法人(例:コンビニのオーナー)が、フランチャイズ本部(例:セブン-イレブンの本社)から、お店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価をフランチャイズ本部に支払うという仕組みです。
加盟者は、ブランド力・運営ノウハウ・商品力などを開店初日から活用でき、フランチャイズ本部は、チェーンの店舗数を増やすことがきます。

この制度の最大の利点は「看板とノウハウをそのまま使える」というところです。
通常新規事業を初めて起こそうとすると、新しい看板は知名度やブランド力がありませんので集客も思うように行かず、提供するサービスも通常基本的には既存のライバル店に勝てません。
こんな状況の中で勝っていく至難の業でしょう。
しかしこのフランチャイズ制度を使えば、看板は知名度やブランド力の既にある名前が借りれて、サービスや技術提供も積極的に行われます。
フランチャイズは主にアメリカで盛んに行われている今最も成功しやすいビジネススタイルなのです。

経営未経験でも安心

フランチャイズは基本的に本部からのサポートが御座います。
ですので、経営に全くの初心者でも安心して参加することが出来るのです。
開業から営業までの工程、サービスや技術面の教育などは全て完璧なマニュアルが存在しますので心配無用です。
もし資金調達が困難な方でもこちらで可能な限り融資致しますのでご安心下さい。

1エリア1店舗のみの限られた枠

LINARIのフランチャイズでは、サービスの品質保持などの理由により1エリアに1店舗のみとさせて頂いております。
万が一出店希望のエリアが既存の店舗が存在するエリアと重複すると判断した場合は、フランチャイズをお断りさせて頂く場合が御座いますので予めご了承下さい。

お申し込みはコチラ